発酵

お問合せ

大豆と健康 【太子食品工業株式会社】のお問い合わせ

大豆と健康 【太子食品工業株式会社】の無料資料請求

大豆と健康 【太子食品工業株式会社】電話番号:0120-707-102

営業時間
9:00~17:00

1 - 3 / 3

「北の大豆」納豆: ほっこり柔らかさが持ち味です

北海道産の大豆を使ったタイシの上級ブランドの納豆です。

北海道産の「北の大豆」は甘味が強いほかに、骨粗しょう症予防などに効果があるといわれるイソフラボンを豊富に含んでおり、その量は一日の必要摂取量40㍉㌘を上回る42.2㍉㌘(1パックあたり)です。

ほっこりした柔らかい食感、大豆の自然の甘味、体にもやさしい「北の大豆」納豆。添付のたれは本醸造しょうゆがベース。からしも和がらしと、こだわりました。

「北の大豆」大粒

大粒なのに柔らかいのは、時間をかけてゆっくり大豆に水を吸わせ、じっくりと発酵させているからです。

大豆は北海道大雪山麓に限定している、こだわりの逸品です。目印は白いパッケージ。

「北の大豆」大粒

ご購入はコチラから

「北の大豆」小粒

原料は北海道全体で年間420㌧しか出荷されていない、十勝産の「ユキシズカ」を使用した、食べやすい小粒の納豆です。

「北の大豆・大粒」同様、もっちりして、ほっこり柔らかな食感が持ち味です。

「北の大豆」小粒

ご購入はコチラから

商品のご購入について

タイシネットショップからご購入できます。こちらのボタンをクリックしてください。

タイシネットショップからご購入

「ひきわり納豆」はおいしいのですか?

一般的に納豆は粒のままの煮豆を納豆菌で発酵させて作りますが、「ひき割り」納豆は、あらかじめ大豆を臼で挽き割った豆を発酵させて作った納豆です。決して丸大豆納豆を刻んだものではありません。

「ひきわり納豆」が好まれる地方は、秋田県を中心とした北東北エリアで、場所によっては「丸大豆」との割合は半々のところもあるほど親しまれています。

おいしいかどうかは個人の好みですが、納豆は大豆の表面に取り付いた納豆菌がタンパク質を変化させることによって独特の「うまみ」が出るので、表面積が広い「ひきわり」 がおいしいと感じられるのかもしれません。

粒が細かい分、発酵も早いので、賞味の時期をきちんと見分けていただきましょう。

商品のご購入について

タイシネットショップからご購入できます。こちらのボタンをクリックしてください。

タイシネットショップからご購入

「粘らない納豆」ってあるんですか?

あります。納豆は大きく分けて「糸引き納豆」と「寺納豆」に分けられます。
通常私たちが「納豆」と称しているのが「糸引き納豆」。
「寺納豆」は粘らない納豆で、中国に留学していた僧が作り方を学び、帰国してから寺で作り始めたので「寺納豆」の名称で呼ばれるようになりました。

作り方は、大豆を煮て、いり麦をまぶし、2,3日発酵させ、塩や香料を加えて乾燥したもので、京都の「徳大寺納豆」が有名です。
お茶うけや、酒の肴にもってこいの「納豆」です。

商品のご購入について

タイシネットショップからご購入できます。こちらのボタンをクリックしてください。

タイシネットショップからご購入

1 - 3 / 3

サブメニュー

お問合せ

大豆と健康 【太子食品工業株式会社】のお問い合わせ

大豆と健康 【太子食品工業株式会社】の無料資料請求

大豆と健康 【太子食品工業株式会社】電話番号:0120-707-102

営業時間
9:00~17:00

  • お問い合わせ
  • タイシの工場見学案内
rss