技術

お問合せ

大豆と健康 【太子食品工業株式会社】のお問い合わせ

大豆と健康 【太子食品工業株式会社】の無料資料請求

大豆と健康 【太子食品工業株式会社】電話番号:0120-707-102

営業時間
9:00~17:00

1 - 6 / 6

大豆製品で健康に

大豆製品で健康に

大豆の効果や効能をご紹介します。

商品一覧

商品一覧

タイシの大豆商品をご紹介します。

大豆食品のトリビア

大豆食品のトリビア

大豆食品の「?」をご紹介します。

自然と、伝統と、技術と、健康と・・・和

タイシは自然を大事にします

豆腐も納豆も油揚げも、湯葉も豆乳も、基本は水と大豆です。だから、いち早く1997年に遺伝子組換え大豆の不使用宣言を行いました。だから、工場で使う水は国立・国定公園を源流とする伏流水です。だから、消泡剤は使いません。おいしさの“ふるさと”が自然であることを知っているからです。
タイシは自然を大事にします

タイシは伝統を大事にします

発祥の地であり本社の所在地でもある青森県三戸町は、雑穀文化が栄えた地です。ここでは、納豆も豆腐も大切な蛋白源としてなくてはならない食材でした。日本人の原点である“田舎の伝統食材”を愚直に、しかし誇りを持って守っていかなければならないと考えています。

タイシは伝統を大事にします

タイシは技術を大事にします

鮮度を長持ちさせた豆腐「一丁寄せ」は“職人の技の機械化”を実現し、1992年に業界に先駆けて発売。豆腐はその日のうちに食べる、という常識を覆しました。ナチュラル・スイート製法のまろやかな豆乳。2013年、日本工学会からいただいた「技術賞」の独自の技術は高い評価をいただいている「日光生ゆば」の製法に生かされています。
タイシは技術を大事にします

タイシは健康を大事にします

北海道産の大豆だけを使った「北の大豆」シリーズはイソフラボンが多く含まれています。これは骨粗しょうや成人病の予防に役立つことが、最近わかり始めてきました。過去には「カルシウム豆腐」が豆腐では初めての特定保健用食品に認定されました。伝統の食材ですが、みなさまの健康づくりに奉仕することも大切なタイシのポリシーです。
タイシは健康を大事にします

タイシは「和」を大事にします

世界から見直されている「和食」はもちろん、人々を「食」によって繋げていく「和」の担い手になれれば、と常に考え行動しています。これまでも、これからも・・・。
タイシは「和」を大事にします

プライバシーポリシー

1.お客様個人情報の取扱いについて

太子食品工業株式会社(以下「当社」) は、個人情報保護の重要性を認識し、「個人情報の保護に関する法律(以下、「個人情報保護法」)」に基づき、当社が保有する個人データの取扱について細心の注意を払うと共に、適切に利用し、保護いたします。

2.お客様個人情報の収集目的・利用目的

当社では、以下の目的のため個人情報を収集・利用することがあります。

  1. お客様ひとり一人の嗜好に適合した情報やサービスを提供、表示するため。
  2. お客様の興味を知り新規サービスを開発するために実施する等のアンケートのため。
  3. お客様が当社の主催する各種キャンペーンに応募するため。
  4. お客様からの個人情報の開示・訂正・削除請求に伴うご本人様確認のため。

3.個人情報の第三者への提供・預託について

当社は、業務の一部を、業務委託業者(他社、あるいは個人)に委託しています。業務委託業者は、委託業務を遂行するために必要な個人情報を当社が預託し、これを利用しますが、その業務以外の目的で利用することはありません。
また、その他にお客様の個人情報を第三者に提供する場合は、予めお客様の同意の下行うものとします。但し、次に掲げる場合はあらかじめ同意を得ないで第三者に提供することがあります。

(ア) 法令に基づく場合。
(イ) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合。
(ウ) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合。

4.個人情報の定義

個人情報とは、以下の情報を差すものとします。

  1. 氏名
  2. 性別
  3. 生年月日
  4. 年齢
  5. 職業
  6. 郵便番号
  7. 住所
  8. メールアドレス
  9. 電話番号
  10. その他の記述または個人別に付与された番号・記号その他の符号
  11. 画像若しくは音声によりその個人を識別できるもの
  12. 個人を識別できるものに基づいたサービスご利用内容や商品購買履歴、お問い合わせ等の情報

5.個人情報の安全性

当社では、個人情報を利用目的に応じて必要な範囲内において、正確かつ最新の状態で管理しております。これらの個人情報は、不当なアクセスによる紛失、破壊、改ざん、漏洩などのリスクに対して、技術面及び組織面において合理的かつ厳正な安全対策を講じます。

6.本文書の変更

本文書の内容はお客様の了承を得ることなく変更されることがあります。 その場合には、当ページにて最終変更日時を掲載、告知致します。

最終更新日:平成17年6月1日

“業界初”はタイシから

納豆といえば今ではタレとカラシが付いた2~4個をまとめてものが主流になっていますが、1960年代ごろまでは、三角の経木に包まれた100㌘以上のものが主流でした。当然、タレやカラシも付いていませんでした。

そんな中で、1974年タイシは、業界初の「タレ付き」納豆を開発しました。その3年後の1977年には「これからは核家族の時代」と、現在主流になっているタレ付きミニパック納豆のさきがけとなる「まめちゃん納豆」を発売しました。

豆腐も同様です。今でこそ120~150㌘の豆腐を2~3個まとめた充填豆腐が使い勝手のよさから重宝されていますが、これも業界にさきがけてタイシが1973年に「ミニやっこ」の名前で発売しました。

「ミニやっこ」は主に北東北で販売していましたが、2001年にこの技術を使った150㌘を3個ひとまとめにした充填豆腐「なめらか絹」を関東市場で発売したところ大ヒット。各メーカーがこぞってこの種の商品を開発して今日に至っています。

というわけで、タイシは創業以来“業界初”に挑み続けている会社なのです。

“業界初”はタイシから「タイシクロニクル」

技術力が自慢です

太子食品が納豆作りで創業したのは1940年、昭和15年です。

この頃から「日本一の納豆を作りたい」思いを強く持っていた初代社長の工藤一男は「納豆作りも経験と勘だけに頼っていてはだめだ」と考え、当時の盛岡高等農林学校(現岩手大学農学部)の松村博士の研究である、納豆菌をコントロールする製法を取り入れました。これによってバラツキの少ない製品が出荷できるようになりました。

沿革写真

このような“大豆を科学する”DNAは今も健在です。2013年には日本食品工学会の「技術賞」を受賞しました。豆腐のもとになる豆乳の成分を分析して分子の特性を把握することで、崩れにくく味しみの優れた豆腐やまったりした味の豆腐を論理的に実現させた功績が認められたからです。

日本食品工学会の「技術賞」を受賞

「北の大豆・日光生ゆば」「お料理豆腐」「濃いミニおぼろ」「濃旨寄せとうふ」の現在市販されている製品にこの技術が応用され、特に「お料理豆腐」は、崩れにくく離水も少ないと、好評を博しています。

賞味期限の長さに挑戦

ひと昔前まで豆腐はいたみ安い食品の代表で、その日に買った豆腐はその日に食べてしまう、というのが日本人の暗黙のルールでした。

というのは豆腐に付着している雑菌は温度と養分さえ整えば、どんどん増殖するからで、人の手のひらで一丁ずつ切った豆腐はいってみれば雑菌だらけ。だから、冷蔵庫が普及していない時代は、豆腐屋さんは食事の直前に売りに来たのです。

タイシはこの製造日=販売日=使用日という“常識”を覆しました。それが「一丁寄せ」というタイシ独自の製法です。大きく寄せて(固めて)一丁ずつ切り分けるのではなく、一丁ずつ人の手に触れることなく寄せる製法です。

その結果、タイシの豆腐は最長で17日間の賞味期間を実現することができるようになったのです。最初のうちは「防腐剤が入っているのでは」と疑問を持つ方もいましたが、今では「タイシの豆腐は新鮮さが長持ちする」が定説になっています。

“タイシの技術”の積み重ねが、使っていただいている消費者の方々に理解されるのは、本当にうれしいことです。

賞味期限の長さに挑戦

「北の大豆」豆腐:自然な甘さがおいしい豆腐

タイシ一押しの「北の大豆」シリーズのお豆腐です。いやみのない自然な甘さの第一は原料。冷涼な風土で育まれたゆえの全糖の多さは一般大豆の2倍弱(弊社比較)です。

この厳選された上質な大豆を清冽な日光連山の伏流水を仕込みから一貫して使用。さらに自然のミネラルを多く含む「海精にがり」を加えてじっくり固めました。まさに、タイシの理念である「おいしさのふるさとは自然です」を精いっぱい具現化した自信作です。

また、冷涼な気候のもとで育った大豆は、含まれているイソフラボンの量も多いのが特徴。おいしくて、かたらにやさしいお豆腐です。

自然な甘さ「北の大豆」豆腐

北の大豆 箱入り娘 無垢な生もめん

タイシの豆腐の最上級クラスのプレミアム豆腐です。

原材料は糖度の高い厳選された北海道産の大豆だけを使いました。プレミアムの由縁は、独自の製法にあります。豆腐は昔から「出来たてが一番美味しい」といわれてきましたが、その「出来たての味をそのままパック」したのが「箱入り娘」です。

加熱をしない「生造り」。せっかくの大豆の風味を損なう保存水を入れない「水無しパック」。それでいて10日間の賞味期限、という“出来そうで出来なかった”美味しい豆腐を、タイシの技術が可能にしました。

価格だけの美味しさは保証します。

箱入り娘・木綿

ご購入はコチラから

北の大豆 箱入り娘 無垢な生きぬ

タイシの豆腐の最上級クラスのプレミアム豆腐です。

原材料は糖度の高い厳選された北海道産の大豆だけを使いました。プレミアムの由縁は、独自の製法にあります。豆腐は昔から「出来たてが一番美味しい」といわれてきましたが、その「出来たての味をそのままパック」したのが「箱入り娘」です。

加熱をしない「生造り」。せっかくの大豆の風味を損なう保存水を入れない「水無しパック」。それでいて10日間の賞味期限、という“出来そうで出来なかった”美味しい豆腐を、タイシの技術が可能にしました。

価格だけの美味しさは保証します。

箱入り娘・きぬ

ご購入はコチラから

北の大豆・充填豆腐

パックした後に熱をかけて固めた充填豆腐です。1パック120㌘の小分け、田部きりタイプ。冷 やっこから味噌汁までお使いいただける便利ものです。

北の大豆・充填豆腐

ご購入はコチラから

商品のご購入について

タイシネットショップからご購入できます。こちらのボタンをクリックしてください。

タイシネットショップからご購入

1 - 6 / 6

サブメニュー

お問合せ

大豆と健康 【太子食品工業株式会社】のお問い合わせ

大豆と健康 【太子食品工業株式会社】の無料資料請求

大豆と健康 【太子食品工業株式会社】電話番号:0120-707-102

営業時間
9:00~17:00

  • お問い合わせ
  • タイシの工場見学案内
rss