太子

お問合せ

大豆と健康 【太子食品工業株式会社】のお問い合わせ

大豆と健康 【太子食品工業株式会社】の無料資料請求

大豆と健康 【太子食品工業株式会社】電話番号:0120-707-102

営業時間
9:00~17:00

1 - 6 / 8 次へ >

プライバシーポリシー

1.お客様個人情報の取扱いについて

太子食品工業株式会社(以下「当社」) は、個人情報保護の重要性を認識し、「個人情報の保護に関する法律(以下、「個人情報保護法」)」に基づき、当社が保有する個人データの取扱について細心の注意を払うと共に、適切に利用し、保護いたします。

2.お客様個人情報の収集目的・利用目的

当社では、以下の目的のため個人情報を収集・利用することがあります。

  1. お客様ひとり一人の嗜好に適合した情報やサービスを提供、表示するため。
  2. お客様の興味を知り新規サービスを開発するために実施する等のアンケートのため。
  3. お客様が当社の主催する各種キャンペーンに応募するため。
  4. お客様からの個人情報の開示・訂正・削除請求に伴うご本人様確認のため。

3.個人情報の第三者への提供・預託について

当社は、業務の一部を、業務委託業者(他社、あるいは個人)に委託しています。業務委託業者は、委託業務を遂行するために必要な個人情報を当社が預託し、これを利用しますが、その業務以外の目的で利用することはありません。
また、その他にお客様の個人情報を第三者に提供する場合は、予めお客様の同意の下行うものとします。但し、次に掲げる場合はあらかじめ同意を得ないで第三者に提供することがあります。

(ア) 法令に基づく場合。
(イ) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合。
(ウ) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合。

4.個人情報の定義

個人情報とは、以下の情報を差すものとします。

  1. 氏名
  2. 性別
  3. 生年月日
  4. 年齢
  5. 職業
  6. 郵便番号
  7. 住所
  8. メールアドレス
  9. 電話番号
  10. その他の記述または個人別に付与された番号・記号その他の符号
  11. 画像若しくは音声によりその個人を識別できるもの
  12. 個人を識別できるものに基づいたサービスご利用内容や商品購買履歴、お問い合わせ等の情報

5.個人情報の安全性

当社では、個人情報を利用目的に応じて必要な範囲内において、正確かつ最新の状態で管理しております。これらの個人情報は、不当なアクセスによる紛失、破壊、改ざん、漏洩などのリスクに対して、技術面及び組織面において合理的かつ厳正な安全対策を講じます。

6.本文書の変更

本文書の内容はお客様の了承を得ることなく変更されることがあります。 その場合には、当ページにて最終変更日時を掲載、告知致します。

最終更新日:平成17年6月1日

会社概要

タイシの工場見学案内

見て・食べて・知るお豆腐作り

オープンファクトリー 日光工場のご案内

太子食品日光工場は、半導体や医療機器製造と同等クラスの衛生環境下で作られているお豆腐の製造工程を身近でご覧頂き、体験出来る工場となっております。

世界遺産の日光観光の際は、是非日光工場へ見学にお越しください。

工場のご案内

営業時間

10:00~16:00 定休日年末年始

見学内容

ご自由に館内をご見学いただけます。

  1. 設備のご案内
    1階または2階にてVTRでご紹介:約15分
    ※タイシについて・お豆腐のできるまで・油揚げのできるまで、の3本
  2. 日光工場内の様子
    2階見学通路よりご覧になれます。
お豆腐作り

※1週間前予約となります。

開催人数 午前 50名様、午後50名様までの2回
料金 お一人様:300円
時間 約60分(説明・豆腐作り・ご試食)

館内のご案内

  • 販売コーナー : お土産に最適なこだわりの商品を取り揃えております
  • 試食コーナー : 工場で出来立ての“お豆腐・ゆば・豆乳”をご自由にご試食できます
  • 休憩コーナー : お茶、コーヒーをご自由にお飲みいただけます
  • お土産受付  : 弊社商品の発送を承ります

場所

太子食品日光工場 〒321-2403 栃木県日光市町谷739-1

お問い合わせ

日光工場 直販部
tel:0120-707-102  fax:0120-860-539

タイシ 工場見学のお申込み

こちらからお申込みください。

工場見学お申込み

サポニンが活性酸素を抑制(サポニン)

豆腐のパッケージをよく見てみると「消泡剤使用」と小さな字で書いてあります。豆腐を製造する過程の中で、豆乳がどうしても泡立つので、それを消すために使うのが「消泡剤」なのです。

では、なぜ泡立つのかというと、大豆に含まれている配糖体といわれる物質のサポニンという成分のためです。ちなみに語源は泡のシャボンから来ています。大豆サポニンは食感としては苦味、えぐ味、渋味などの不快感の原因になるのですが、最近では健康に役立つ機能が注目されています。

サポニンが活性酸素を抑制(サポニン)

その機能とは活性酸素の抑制です。血管に付着した脂肪を洗い流す、老化のもとになる脂肪酸の酸化を防ぐ、腸を刺激して便通をよくするなどの効果が報告されています。ちなみに太子食品では「消泡剤」は使用していません。

太子納豆:昔ながらのロングセラー

1940年、納豆の製造からスタートしたタイシの原点ともいえるロングセラー商品です。

国産の中粒大豆を使い、タイシの伝統である豆の柔らかさと昔ながらの素朴な味が自慢です。

「太子納豆」は、2013年の第18回全国納豆鑑評会の大粒・中粒部門で「優秀賞」を受賞しました。昔ながらの変わらない伝統の味が評価をいただいたようです。

内容量は“昔ながらの”にこだわって少し大めの100㌘。

本醸造のしょうゆのタレを添付していますが、からしはつけていません。幅広い年代に長期間ご愛顧いただいている納豆です。

太子納豆100g

商品のご購入について

タイシネットショップからご購入できます。こちらのボタンをクリックしてください。

タイシネットショップからご購入

技術力が自慢です

太子食品が納豆作りで創業したのは1940年、昭和15年です。

この頃から「日本一の納豆を作りたい」思いを強く持っていた初代社長の工藤一男は「納豆作りも経験と勘だけに頼っていてはだめだ」と考え、当時の盛岡高等農林学校(現岩手大学農学部)の松村博士の研究である、納豆菌をコントロールする製法を取り入れました。これによってバラツキの少ない製品が出荷できるようになりました。

沿革写真

このような“大豆を科学する”DNAは今も健在です。2013年には日本食品工学会の「技術賞」を受賞しました。豆腐のもとになる豆乳の成分を分析して分子の特性を把握することで、崩れにくく味しみの優れた豆腐やまったりした味の豆腐を論理的に実現させた功績が認められたからです。

日本食品工学会の「技術賞」を受賞

「北の大豆・日光生ゆば」「お料理豆腐」「濃いミニおぼろ」「濃旨寄せとうふ」の現在市販されている製品にこの技術が応用され、特に「お料理豆腐」は、崩れにくく離水も少ないと、好評を博しています。

1 - 6 / 8 次へ >

サブメニュー

お問合せ

大豆と健康 【太子食品工業株式会社】のお問い合わせ

大豆と健康 【太子食品工業株式会社】の無料資料請求

大豆と健康 【太子食品工業株式会社】電話番号:0120-707-102

営業時間
9:00~17:00

  • お問い合わせ
  • タイシの工場見学案内
rss