体内

お問合せ

大豆と健康 【太子食品工業株式会社】のお問い合わせ

大豆と健康 【太子食品工業株式会社】の無料資料請求

大豆と健康 【太子食品工業株式会社】電話番号:0120-707-102

営業時間
9:00~17:00

1 - 4 / 4

コレステロールを下げる(たんぱく質の効能)

大豆は「畑の肉」とも言われているように、良質なたんぱく質を多く含んでいます。

大豆の加工品である豆腐は特に良質たんぱく質の宝庫といわれていて、水分を抜いて換算すると、その割合は50%にもなります。豆腐一丁(300㌘)のたんぱく質を他の食品で摂るとすれば、卵で3.5個。ご飯だと茶碗6杯分が必要です。

たんぱく質は体内でアミノ酸に分解、吸収されます。その際、8種類の必須アミノ酸をバランスよく含んでいるかが体にいいかどうかの決め手になります。この必須アミノ酸は一般的に植物性たんぱく質は低く、動物性たんぱく質は必須アミノ酸構成が良いとされています。

肉類は栄養価が高い、といわれる由縁なのですが、動物性たんぱく質には欠点があります。コレステロールです。ところが豆腐(大豆)のたんぱく質は、動物性たんぱく質と同じような構成なのです。つまり血液中のコレステロールを下げる作用があるのです。だから「良質たんぱくを多く含んでいる」といわれているのです。

ダイエット効果(たんぱく質の効能)

大豆加工食品、特に豆腐は水分が多く、カロリーが少なないために満腹感が得られるので、それだけでも優れたダイエット食品といえます。大豆はそれ自体が良質な植物性たんぱく質を多く含む健康食品なのですが、難点は消化がよくないことです。

しかし、大豆をすりつぶして豆乳にすることで、消化吸収の問題は解決されます。中国で朝食に豆乳を摂ることが習慣化しているのは、そのことを経験的に知っているからでしょう。

豆乳はよく牛乳と比較されますが、牛乳との最も大きな違いは、豆乳のたんぱく質が植物性なのでコレステロールを含んでいない点です。逆にコレステロールを減らす役割のリノール酸を多く含んでいるので、高血圧、糖尿病などの生活習慣病の予防効果が期待できるわけです。

ダイエット効果(たんぱく質の効能)

「豆乳はダイエット効果がある」と言われています。それは植物性のたんぱく質が体脂肪の燃焼を促して体内への蓄積を抑える効果があるからです。簡単に言えば、牛乳の動物性たんぱく質が体に溜りやすいのに比べ、植物性の豆乳は溜りにくいということなのです。

豆乳の生活習慣病予防効果

お豆腐は水分が多くカロリーが少ないため、満腹感が得られるので、優れたダイエット食品
なのですが、より消化を良くするには、豆乳での摂取をお勧めします。中国では、朝食に
豆乳を摂ることが習慣化しているのは、そのことを経験的に知っているからでしょう。

豆乳はよく牛乳と比較されますが、牛乳との最大の違いは、豆乳のたんぱく質が植物性
なのでコレステロールを含んでいない点です。そればかりか、逆にコレステロールを減らす
役割のリノール酸を多く含んでいるので、高血圧、糖尿病などの生活習慣病の予防効果が
期待できます。

さらに、植物性のたんぱく質は体脂肪の燃焼を促して体内への蓄積を抑える効果もありま
す。牛乳に比べて豆乳のたんぱく質は体に溜まりにくいということなのです。

■■■ タイシの豆乳はこちらから↓
http://www.taishi-shop.jp/SHOP/52722/list.html?ml=20150810

商品のご購入について

タイシネットショップからご購入できます。こちらのボタンをクリックしてください。

タイシネットショップからご購入

豆乳のダイエット効果


 大豆イソフラボンで名前が出てきた家森博士は「長寿」の研究家として世界的に
名前が知られています。20年間で世界25か国61の地域実際に訪ね、尿を採集、
分析した結果で、2011年2月に出版された「ついに突きとめた究極の長寿食」(洋泉社)
では「中国、日本で心筋梗塞が少ないのは大豆を食べているから」と結論付けています。

 心筋梗塞の年齢調整死亡率は、大豆を食べないイギリス、とりわけアスコットランドや
アイルランドは日本、中国の数十倍にも達しています。

また、「大豆は牛の餌」と軽蔑していた日系のブラジル人に「大豆イソフラボン」を含み
食品を食べ続けてもらった結果、「血圧とコレステロール値が下がったと同書には書か
れています。

■■■ タイシの豆乳はこちらから↓
http://www.taishi-shop.jp/SHOP/52722/list.html?ml=20150925

商品のご購入について

タイシネットショップからご購入できます。こちらのボタンをクリックしてください。

タイシネットショップからご購入

1 - 4 / 4

サブメニュー

お問合せ

大豆と健康 【太子食品工業株式会社】のお問い合わせ

大豆と健康 【太子食品工業株式会社】の無料資料請求

大豆と健康 【太子食品工業株式会社】電話番号:0120-707-102

営業時間
9:00~17:00

  • お問い合わせ
  • タイシの工場見学案内
rss